読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーという深宇宙を知ることはNASAですら簡単なことではない

男の朝は早い。 カーテンの隙間から入る薄明りで目が覚める。 見た目からは想像がつかないほど敏感なのだ。 まだ肌寒い空気の中、ゾンビのように布団から這い出て、カーテンをしっかりと締めてまた寝るというタイムループ・ワークの世界でもう何年もとらわれ…